草刈樵峰による書作品、筆文字、ロゴ制作のサイトです。お気軽にご覧下さいませ^^
ホーム松本芳翠の線

松本芳翠の線に魅了されて随分と経ちます。

一度で良いから「書きぶり」を見てみたかったです。

。・。・。・・。。・。・。・・

無駄を省き、切れ味の良い、研ぎ澄まされた線。。

それでいて、温かみも柔らかさも兼ねそろえているようです。

楷書はもちろん、草書も古隷も全てに品格があり、紙面も的確に捉えている。

到底、到達できないことは百も承知だが偶然にも同じ線が出てきて欲しいものです・・。

臨書して感じた、内に宿る生命力は凄いです。

尚且つ紙面を一度捉えると、筆の弾力は収筆まで持続するということ。。

落筆高く、文字を書いていながらにして図形としての意識も・・・

本当に学べることばかりです。

。・。・。。・。。・。。・。・。・・。・。・。・。・。・。・

紙面に食い込み、S字に張った筆と墨、末端の毛細血管まで確実に浸透しているようです。

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス