草刈樵峰による書作品、筆文字、ロゴ制作のサイトです。お気軽にご覧下さいませ^^
ホーム身体で・・

身体で・・

。・。・。・。・・。・

筆の仕事以外は、内装や看板製作など

比較的「大工道具」を使う職人仕事もしています。

現在は電動工具の使用頻度が増し、「釘」から「ビス」・・「金槌」から「インパクトドライバー」

と、いった具合ですが

20年近く、そういった「道具」を使っていますと、そこそこのスピードで

仕事をこなせるようにはなります。 当初は金槌で釘一本も、まともには

打てなかったのに・・・

。・。・・。・。。・。・。・。・

「もたもた、もたもたするから釘一本打てないんじゃ!!」

「丁寧に打てばいいと思うな!!」

先輩から浴びせられる言葉も、当初は反感を抱くばかり・・

しかし、いつの日からか、「力加減」や「タイミング」など道具を

軽快に使うための「コツ」は自然に身について来たような気がします。

と、同時に先輩の言葉も今となれば

なるほど、そういうことだったのか・・と理解できるのですが。。。

。・。・。・。・・。・・。・・。・・。・

最終的には「身体で覚える」ということで、これは

「書く」という行為も同じことだと考えます。

時折「書いても書いても上手くならない」と自棄になっている生徒さんも

居ますが、それはむしろ当然のことで、頭で理解しているだけでは

駄目なんですよね。

理解は出来ないが・・無心に、「続ける」こと。

そして、いつの日か・・自然と運筆できるようになっているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス