草刈樵峰による書作品、筆文字、ロゴ制作のサイトです。お気軽にご覧下さいませ^^
ホーム記憶の書

記憶の書

 

以前、中国は洛陽に旅行したときのこと。

薄暗い駅構内の案内所の壁にかけてあった書、

販売用ではあったのですが日本円で数十万円、

さすがに躊躇してしまい購入するにはいたらなかったですが

なによりも、なんとしても手元に置いて鑑賞したい!と

興奮するほど、唯一無二の作品であったことを記憶しています。

楷書の多字数ですが最後の一文字が草書であり

今まで見たこともありませんし、何故なのかは不明です。

しかし、この書を見てからというもの

書に対する意識にも影響があったのは確かです。

とにかく、忘れないのです。

もう20年近く経過しているというのに・・

筆一本で表現する書には絵のように

じっくりと構成する時間はありませんが

その一瞬のための努力は惜しまないようにしていきたいところです。

私自身も記憶に残るような書を書いてみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス